--> ☆化粧水40代~おすすめ、ハトムギ化粧水の作り方★火もレンジも使わず超簡単★コスパが良い★肌への負担が少ない手作り化粧品[ハンドメイドコスメ]Private Fantastic

ハトムギ化粧水の作り方

★火もレンジも使わず、超簡単に作れます!
★材料は薬局やネットで購入できるのでコスパが良いです!(ちなみに私は、高級な化粧品を使っても効果は得られませんでしたので安い方が良いかな~と思います。しばらく継続してみないとわかりませんしネ)
★余計なもの(防腐剤や香料など)が入ってないので肌への負担が少ないし(^_-)-☆


それでは早速作ってみましょう!

ハトムギ化粧水の作り方

(MAX値で作る場合を説明します。これ以上ハトムギエキスやグリセリンを多く入れたからと言って効果は上がらないと思います。また、アレルギーの心配な方は、成分をMIN値から試してみて徐々に成分を増やしていく方法をおすすめします。)

アレルギーは突然に起こることもありますので、何か異常を感じましたらすぐに使用を中止し、皮膚科などにご相談ください。(※1)

準備するもの(容量100mlの場合)

  1. 計量カップ
  2. 計量スプーン
  3. 計量カップスプーン
  4. ハトムギエキス(肌の余分なものを排出する働き)1~5ml(※2)
  5. ハトムギエキス
  6. はちみつ(保湿効果)適量(※3)
  7. はちみつ
  8. グリセリン(保湿効果)5ml~10ml(※4)
  9. グリセリン
  10. 精製水100ml-上記の分量(※5)
  11. 精製水
  12. 保存料(今回は使用しません。 コスパ良いのでバシャバシャ惜しげもなく使っていきましょう! 通常1週間程度で使い切るのが良いとされています! 私は、冷蔵庫で保管します。)
  13. ハトムギ化粧水を入れる容器(私は、150ml入るスプレータイプの容器を用意しました。)
  14. 容器

作業手順

  1. 清潔な軽量カップに精製水85mlハトムギエキス5ml・グリセリン10ml・はちみつ10ml加えてください。
  2. ハトムギエキスin グリセリンin はちみつin
  3. はちみつがだいたい溶けるまで混ぜる。
  4. はちみつin
  5. 容器に注ぐ。
  6. 容器にin
  7. ふたを閉めて、良く振って混ぜる。
  8. 振る
  9. 冷蔵庫で冷やす。
  10. 後片付けして完成!
  11. お風呂上りに冷蔵庫から出してシュッとスプレーしたら、気持ちよさそう!

器具はご家庭にあるもので結構です! ml(ミリリットル)も g(グラム)も同じです。

材料は精製水やグリセリン等は薬局でも売っていますし、ネットで購入してもいいと思います。どこのものが良いとは紹介しませんが、写真に載っているものは普段私が使っているものです。


【メール便送料無料】ハトムギエキス/30ml[メール便対応・プラボトル入] 【無添加 植物性 ヨクイニン 肌荒れ 化粧水 ローション セラム 美容液 原液 手作り コスメ 化粧品 原料 材料 フェイス ボディ スキンケア ハトムギ化粧水 クリーム


まとめ & 参考

★余分なものを排出するハトムギエキスが入っているのでイボだけでなく、ターンオーバーにより新しい肌の生成に期待できる。

★一度材料を揃えれば、家ですぐ作れるので買いに行かなくてもいい。
(時間と交通費を含むお金の節約になる&精製水やグリセリン等は、他の化粧品にも流用できる!しかも蜂蜜は食べてもおいしい)

★ガスも電気(光熱費もかからない)も使わず、超簡単に作れる。

※1 そもそもなぜアレルギー反応はおこるのか?
 人は生命活動を営む上で最適な一定に状態に調節する機能(恒常性)があり、ある抗原に対して抗体を持った人が、再びその抗原に出会うと、強く速やかな抗原抗体反応を起こし、その結果が生体に防衛的に働くのではなく、有害に作用する。この免疫反応をアレルギーという。

※2 ハトムギエキスの効能・効果(飲めません)
 今回使用する商品説明には、「ヨクイニン」にはビタミンB群が多く含まれています。ビタミンB群は、皮脂の分泌をコントロールし、肌荒れを改善する重要な働きをします。また肌を明るく、つややかにする働きがあるといわれています。
このようにハトムギは、肌の余分なものを排出することで、肌本来の美しさを取り戻し、弾力のあるなめらかな肌にしてくれるといえるでしょう。とありました。

※3 はちみつの効果・効能(食べられます)
 非加熱のはちみつは抗酸化作用(殺菌・抗炎症効果)が高くのどにいいといわれていますが、私はアレルギー体質なので写真のものを使うことにしました。

{いろいろ調べた結果、まれに蜂製品に対するアレルギーを持つ方もいますので、心配であれば、使う前にパッチテストをするのをオススメします。とか生はちみつ特有の花粉が含まれているかどうかもチェックが必要です等の記事を読んだからです} 今回使用するはちみつのウェブサイトを見たところ、「ブレンドする事により色々な花のみつが含まれていますからビタミンやミネラルの豊富さを誇り、一般の皆様に幅広く愛好されています。」とのことだったので今回私は、これにします!

※4 グリセリンの効果・効能(飲めません)
 今回使用するグリセリンのウェブサイトを見たところ、(外用)ひび、あかぎれ。成分は、100%植物性です。ヤシ油とパーム油からできています。
☆次の人は使用しないでください
 湿潤やただれのひどい人。
☆次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
 (3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。と記載されていました。

※5 精製水(飲めます)
だけどあまりおいしくない!
 今回使用する精製水のウェブサイトを見たところ、弊社の精製水は、大阪市水道局から供給されている水道水を用いて、活性炭ろ過、フィルターろ過(1μm)、イオン交換樹脂、紫外線殺菌、高温処理(130℃、5秒)等の工程を経て製造しています。
 水道水中のほとんどのイオン、微生物が取り除かれており、におい及び味はありませんが、飲用可能な品質は有しています。
 本来飲用目的で販売している製品ではありませんので、飲用を目的とするのであれば、ミネラルウォーターなどをご使用ください。と記載されていました。(#^.^#)

火も電気も使わず、材料を計って混ぜるだけなので、簡単にできます。良かったら試してみてくださいね!

Ads by Google

TOP
TOPページに戻る