Private Fantasticのホームページへ

集中美白ローションの作り方

infoimege

☆日焼け後の肌、加齢による色素沈着にもおすすめな集中美白ローションの作り方

今回使用するエキス(天然成分)の作用

  • [日焼けによる炎症抑制作用]
  • [抗酸化作用]
  • [活性酸素消去作用]
  • [色素沈着抑制作用]

肌の炎症を鎮め、傷の修復、メラニンの生成を抑制、肌荒れを防ぎ、ターンオーバーを正常化し、お肌の色ムラを改善。

余計なものが入っていない「集中美白ローションの作り方」をご紹介します。

コショウソウ芽エキス

コショウソウはアブラナ科の一年草で、別名、ガーデンクレスと呼ばれている植物です。

活性成分(スルフォラファン)が強力にメラニンの生成を抑え、血行促進作用もあります。

エーデルワイスエキス

ヨーロッパで非常に愛されるエーデルワイスの花から抽出されたエキスです。

セイヨウウスユキソウとも呼ばれ、ヨーロッパアルプス山岳地域を生産地とする有名な高山植物です。

成分(レオントポド酸)による日焼けによる炎症抑制作用や抗酸化作用があります。

ヤロウエキス(セイヨウノコギリソウエキス)

コモンヤローはヨーロッパでは古くから薬草として傷の治療などに利用されてきたハーブです。

活性酸素消去作用が確認されており、色素沈着抑制作用が認められています。

葉が対になってノコギリの歯のよう見えるので、ノコギリソウと呼ばれている植物です。

(原料購入先の説明を一部引用)

成分について詳しくは「まとめ」をご覧ください。


それでは早速作ってみましょう!

アレルギーは突然に起こることもありますので、何か異常を感じましたらすぐに使用を中止し、皮膚科などにご相談ください。(※1)

準備するもの(完成量は約50ml位)

  • 計量カップ、計量スプーン
  • コショウソウ芽エキス(配合量2%-6%) 2ml
  • エーデルワイスエキス(配合量3%-5%) 2ml
  • ヤロウエキス(セイヨウノコギリソウエキス)(配合量1%-2%) 0.75ml
  • 精製水50ml
  • ヘキサンジオール(1.5%) 0.75ml
  • 今回は100ml入る容器を用意しました。
  • 材料

作業手順

  1. 容器に原料を計って全てを入れます。
  2. 原料を全てと精製水を入れる
  3. 精製水を入れたら蓋をしてシェイクして混ぜます。
  4. シェイクして混ぜる
  5. 完成です。
  6. 泡が少し落ち着いた状態で完成

今回使用した原料は全て水溶性なので、泡だて器も必要なく、簡単に作る事ができ、電気もガスも使わずコストパフォーマンスもいいです✨

使い方は、

洗顔後、あれば「ブースターオイル」→「集中美白ローション」で肌を整えます。

たっぷりの集中美白ローションを浸み込ませたコットンパックもおすすめです!

コットンパックに使用するコットンは、大きめのサイズにし、

集中美白ローションをたっぷり浸み込ませた後、縦横方向に伸ばし広げ、側面の真ん中から広げ1枚を2枚にして使う方法がおすすめです!

ただし、3~5分位にして、乾燥してコットンの線維が肌に残らない様に注意が必要です

その後、乳液や美容液で保湿。唇💋もリップクリームで保湿しましょう!。

実際に使ってみた感じは、成分が水溶性なので、べたつかずさっぱりした印象で特に匂いもありません。

今回は、天然成分のエキスに元々グリセリンが入っているため、保湿剤を入れませんでした。

コショウソウ芽エキスに、エタノールが含まれているため、乾燥対策に保湿剤を入れてもいいですし、
肌の色が落ち着いて来たら普段からご使用のローションに切り替えるのもおすすめです!

2~3週間程度、集中して続けてみます。

並行して紫外線対策が重要です。

保存について

冷蔵庫で保存してください。

精製水を用いて作った場合は約2週間、ヘキサンジオール(防腐剤)を入れた場合は約1ヵ月で使い切ってください。

今回残った原料は、全て液体なので、冷蔵庫で保存し、期限があるので、早めに使いましょう。

器具について

器具はご家庭にあるもので結構です!物質的な重量の差は若干ありますが、 ml(ミリリットル)も cc(シーシー)もg(グラム)同じです。

しかし、今回は容量が少ないので、食事用の計量スプーンだと正確に測れないと思います。

参考に1ml以下でも測れる、おすすめの計量スプーンのリンクを貼っておきます。

材料(原料)について

精製水は薬局やネットでも購入できます。

コショウソウ芽エキス(水溶性)、エーデルワイスエキス(水溶性)、ヤロウエキス(セイヨウノコギリソウエキス)(水溶性)、ヘキサンジオール(パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤より安全性が高い抗菌補助剤)はネットで安く購入できます。

今回使用した原料のご紹介です。

楽天市場の「お買い物マラソン」2022年9/24(土)01:59まで!



まとめ & 参考

※1 そもそもなぜアレルギー反応はおこるのか?

☆人は生命活動を営む上で最適な一定に状態に調節する機能(恒常性)があり、
ある抗原に対して抗体を持った人が、再びその抗原に出会うと、強く速やかな抗原抗体反応を起こし、
その結果が生体に防衛的に働くのではなく、有害に作用する。この免疫反応をアレルギーという。

🌼【コショウソウ芽エキス(水溶性)】

カイワレ大根の様なクレソンの様な野菜として栽培され、コショウのような辛みがある。

リポフスチン(酸化したタンパク質や脂質の塊)を分解・抑制する作用を持った成分です。

リポフスチンとは、細胞内で不要になった過酸化脂質とタンパク質が結合してできる茶褐色の色素(加齢によって肌内部に蓄積しやすい茶褐色の色素)

分解することでお肌の色ムラを改善し、シミやそばかすを消していきます。

🌼【エーデルワイスエキス(水溶性)】

活性酸素がより強力になっていく過程で過酸化水素が発生します。

紫外線や加齢の影響は、過酸化水素の分解酵素(カタラーゼ)や抗酸化物質(グルタチオンペルオキシターゼ)によって水に分解されずに処理できない場合は、ヒドロキシライジカルを発生させる。

エーデルワイスエキスに含まれる「レオントポド酸」は、抗酸化物質(グルタチオンペルオキシターゼ)増強が認められているため、過酸化水素の抗酸化作用を有していると考えられます。

10年以上の使用実績があり、一般使用可において皮膚刺激、アレルギーはほとんどない成分です。

🌼【ヤロウエキス(セイヨウノコギリソウエキス)(水溶性)】

セイヨウノコギリソウエキスは、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用が認められています。

また、肌荒れを防ぎ、ターンオーバーを正常化する働きがあります。

20年以上の使用実績があり、一般使用可において皮膚刺激、アレルギーはほとんどない成分です。

🌼天然原料なので肌にも安心。

🌼ガスも電気も使わないので光熱費もかかりません。

簡単に作れるので、良かったら試してみてくださいね(#^.^#)

いかがでしたでしょうか?

もし、少しでもいいなー、参考になったと思っていただけたら

是非、Twitter(p_fan)等でシェアしていただけると嬉しいです!お願いしている画像



TOP