Private Fantasticのホームページへ

虫よけアロマスプレーの作り方

infoimege

✨虫よけアロマスプレーの優れたところ✨

  • 殺虫剤より人体への影響が少ない
  • 持ち運びができる
  • 洗濯物の生乾きの匂いの抑制になる
  • 超簡単に作れます
  • 材料はネットで購入できるのでコスパが良いです

それでは早速作ってみましょう!

虫よけアロマスプレーの作り方

🌼私はアレルギー体質なので肌に直接つけるのではなく、着ている服にスプレーします。※1


準備するもの(容量50ml)

  • 計量カップ※2
  • シトロネラ…1~2滴※3
  • レモングラス…1~2滴※4
  • ユーカリレモン(ユーカリラジアータの代用)…1~2滴※5
  • ローズマリー…1~2滴※6
  • ラベンダー…1~2滴※7
  • 精製水50ml
  • スプレー容器
計量カップ シトロネラ精油
レモングラス精油 ユーカリレモン精油
ローズマリー精油 ラベンダー精油
精製水 容器

作業手順

  1. 計量カップに上記の精油を各々1~2滴入れます。
  2. aromain
  3. 精製水(50mlのメモリまで)入れます。
  4. 精製水
  5. 軽く混ぜたら容器に移します。
  6. 注ぐ
  7. キャップを閉めて良く振って、混ぜる。
  8. 混ぜる
  9. 残ったら部屋用とトイレ用の芳香剤としても使える。
  10. 写真はガラス容器などににアロマスト-ンをセットしたもの

    混ぜる 混ぜる
  11. 後片付けで終了。
  12. 完成
  13. 持ち運びできる。
  14. 完成

保存について

今回残った原料は、冷暗所で保存しましょう。

器具について

器具はご家庭にあるもので結構です!物質的な重量の差は若干ありますが、 ml(ミリリットル)も cc(シーシー)もg(グラム)同じです。

精製水は薬局やネットで、アロマオイルはネットで安く購入できます。

今回使用した原料のご紹介です。

楽天市場の「お買い物マラソン」2022年9/24(土)01:59まで!



まとめ & 参考

※1 そもそもなぜアレルギー反応はおこるのか?

☆人は生命活動を営む上で最適な一定に状態に調節する機能(恒常性)があり、ある抗原に対して抗体を持った人が、再びその抗原に出会うと、強く速やかな抗原抗体反応を起こし、その結果が生体に防衛的に働くのではなく、有害に作用する。この免疫反応をアレルギーという。

🌼私が普段使用している精油ショップの説明を引用

※2シトロネラ イネ科
(香り)ハーブ系
(効果)リフレッシュしたい時や気持ちを明るくしたい時におすすめ

【使用上の注意】
 ♦イネ科アレルギーの方は使用しないでください。

※3レモングラス イネ科
(香り)ハーブ系
(効果)ストレスや極度の緊張から解放されたい時におすすめ

【使用上の注意】
 ♦イネ科アレルギーの方は使用しないでください。
 ♦皮膚を刺激することがあり、使用量に注意

※4ユーカリラジアータ フトモモ科
(香り)樹木系
(効果)気分が沈んで元気になりたい時におすすめ

※5ローズマリー シソ科
(香り)ハーブ系
(効果)集中したい時、頭をスッキリさせたい時、気分転換におすすめ

【使用上の注意】
 ♦乳幼児、妊産婦、神経系統の弱い方、てんかんの方は使用しないでください。
 ♦刺激の強い精油のため、使用量に注意

※6ラベンダー シソ科(個人的にはこの香りが好きで寝室に置いてます。)
(香り)フローラル系
(効果)ストレスや極度の緊張から解放され、リラックスしたい時や眠れない時におすすめ

【精油の取り扱い注意事項】などをよく読んでお試しになることをおすすめします!

🌼材料を計って、混ぜるだけなので、簡単にできます。良かったら試してみてくださいね(#^.^#)

いかがでしたでしょうか?

もし、少しでもいいなー、参考になったと思っていただけたら

是非、Twitter(p_fan)等でシェアしていただけると嬉しいです!お願いしている画像



TOP