Private Fantasticのホームページへ

おすすめ手作り化粧品 Private Fantastic

☆安い★簡単★肌への負担が少ない手作り化粧品&香粧品

infoimege

メーカーの化粧品ってなぜ値段が高いの?なぜ色々な成分が入っているの?

平成17年4月から、薬事法が改正され品質管理基準(GQP)と製造販売後安全管理基準(GVP)が制定され、消費者に対する品質保証と安全性管理が強化された。

(GQP)出荷管理、品質確保、不良品処理、苦情処理、回収処理等の品質管理業務を規定している。

(GVP)安全管理情報の収集及び検討とそれに基づく安全性確保処置の立案と実施、安全確保業務に関する記録の保存等について規定している。

化粧品ってどのくらいで使い終わるの?

例えば、

1.メーカーの工場で瓶詰めし、箱詰めされた乳液は、メーカーの倉庫で出荷待ち(仮に1ヶ月とする。)をする。

2.数日トラックに乗せられて、地方の問屋へ。問屋では小売店の出荷待ち(仮に1ヶ月とする。)をする。

3.小売店では店舗の倉庫に運ばれ、しばらくしてからようやく店舗の棚に置かれる。(仮に1ヶ月とする。)

4.購入した消費者が使い始めて、最後の一滴まで使い終わる(仮に1ヶ月とする。)

メーカーは製品としての品質を保たなければいけないので、時間とコストがかかり、製品の安定に防腐剤や保存料を使用している。

紫根リップクリームの作り方のご紹介

口元の乾燥、あれ、たるみに、唇にも栄養を!

目元の小じわやほうれい線にも使えるエイジングケアできるリップクリームです。

「紫根」の有効成分は、肌荒れをいやす植物として活用されてきました。

その他、各種オイルやシアバターも配合しています。

今回は、「紫根リップクリームの作り方」のご紹介をしたいと思います。


シワ防止ハリアップクリームの作り方のご紹介

冬は冷たい空気が、乾燥してシワの原因になりやすい時期です。

弾力が低下し、お肌のハリも徐々に減ってきますので、しっかりと栄養を与えて保護しましょう!

「ダームコム」の有効成分が年齢を重ねるうちに失われたコラーゲンやエラスチンを作りだすお手伝いをします。

DMAEは体内でアセチルコリンになり、筋肉の収縮を促しお肌のハリ、弾力アップに導いてくれます。

相性の良いMSM、アルガンオイルを配合しました。

その他、エイジングケアに効果が期待できる各種オイルも配合しています。

今回ご紹介するのは、「シワ防止ハリアップクリームの作り方」のご紹介をしたいと思います。


ワイルドストロベリーローションの作り方のご紹介

 紫外線は曇りの日でも、夏じゃなくても
紫外線対策は一年中必要です!

 ワイルドストロベリーとは、エゾヘビイチゴとも呼ばれバラ科の一種です。
アルブチンよりコストパフォーマンスも良いので、継続しやすく簡単に作れます。

 アラントイン原末は、コンフリーの根と葉から採れる成分です。

 お肌のターンオーバーを助け、保湿効果があります。

今回ご紹介するのは、「ワイルドストロベリーローションの作り方」のご紹介をしたいと思います。


アルブチンローションの作り方のご紹介

夏から秋にかけて、季節の変わり目におすすめです!

 紫外線を浴びた後は肌のケアをした後は
二度とシミやソバカスを作らないために、メラニンの抑制が大切です!

 メラニン抑制作用があるアルブチンとは
コケモモやウワウルシという植物にも含まれる成分でメラニンを抑えることで肌の黒点などを防いでくれる成分のひとつです。

 紫外線対策は一年中必要ですが、今が一番大事な時です。

 コウジ酸は、紫外線によって引き起こされた「メラノサイト」のパワーを抑制することによって、肌の透明感をキープします。

今回ご紹介するのは、「アルブチンローションの作り方」のご紹介をしたいと思います。


アスタキサンチン美容液の作り方のご紹介

 紫外線を浴びた後は肌のケアをしないとシミやくすみ、シワやたるみの原因に。
アスタキサンチンはそんなアフターケアにぴったりです!

 抗酸化物質アスタキサンチンとは
本来は白身の魚であるサケは、アスタキサンチンの赤い色素を持つオキアミやエビなどをエサにしています。

 その色素が体内に蓄積して身が赤やピンク(いわゆるサーモンピンク色)になります。

 サケは海を回遊し、産卵の時期に川を上りますが、その激しい運動による
疲労やストレスを改善し、保護している源がアスタキサンチンです。

今回ご紹介するのは、「アスタキサンチン美容液の作り方」のご紹介をしたいと思います。


アロエクレンジングジェル(こんにゃくスクラブ入り)の作り方のご紹介

 アロエは昔から「医者いらず」とも呼ばれ、
皮膚をすこやかに保つ働きがあります。

 暑い夏には、べたつかずに保湿ケアをしたいものです。
「アロエジェル」を使うのがおすすめです。

 アロエジェルはひんやりとしたテクスチャーなので、
心地よく肌のケアができます。

 これに、こんにゃくスクラブとオイルを混ぜることにより、
保湿しながら、汚れを落とすさっぱりとした「クレンジングジェル」を作ることができます。

今回ご紹介するのは、「アロエクレンジングジェル(こんにゃくスクラブ入り)の作り方」のご紹介をしたいと思います。


ビタミンC誘導体入り美白乳液の作り方のご紹介

 冬用の、乳液やクリームが肌に重たく感じてきたら衣替えをするように
スキンケアも変えましょう!

 紫外線が一番強い(A波もB波も)、この時期
日焼け止めはもちろんの事、スキンケアでも対策を!!

 ビタミンCが入った高級美白化粧品は、超お高い!

 それなら、作ってしまいましょう!

今回ご紹介するのは、「ビタミンC誘導体入りの軽いけどしっとりする美白乳液の作り方」のご紹介をしたいと思います。


クレンジング不要!のミネラルファンデーションパウダーの作り方のご紹介

 クレンジング代とお湯(水道光熱費)の節約!

 毎朝忙しく出勤前の身だしなみを整える時間や、メイクオフにかける時間を短縮!

今回ご紹介するのは、天然成分で作るので石鹸だけで落とせる、「ミネラルファンデーションパウダーの作り方」のご紹介をしたいと思います。 ほんとに簡単!


クレンジング不要!のBBクリームの作り方のご紹介

 毎朝忙しく出勤前の身だしなみを整える時間や、メイクオフにかける時間を短縮!

今回ご紹介するのは、天然成分で作るので石鹸だけで落とせる、「BBクリームの作り方」を写真入りで作業手順を紹介します!


とても潤うハンドクリームの作り方のご紹介

 年末の大掃除などで手が荒れてしまってないですか?

今回ご紹介するのは、天然保湿成分(ホホバオイル、シアバター、ワセリン等)たっぷりで、肌が潤う「ハンドクリームの作り方」を写真入りで作業手順を紹介します!


こんにゃくスクラブ入りクレンジンバターの作り方のご紹介

 急に肌寒くなってきましたね!

ついこの間まで夏日だったような気がします。

季節の変わり目は、風邪などにも注意が必要ですが、気温も低くなり乾燥しがちです。

夏の間は、ベタつく感じが好きではなかったので、クレンジングはジェルを使っていましたが所々カサカサしてきました。

今回ご紹介するのは、保湿成分たっぷりで、肌にやさしいスクラブで毛穴ケアもできるクレンジングです。

バターは、固形ですが人の掌(手のひら)に載せると、オイル状に変化し、テクスチャーがとてもいい感じです。

「こんにゃくスクラブ入りクレンジンバターの作り方」を写真入りで作業手順を紹介します!


毛穴対策クレイパックとクレイソープの作り方 ★夏の疲れた肌を洗い流しましょう!

 またまた期限があるポイントに少しプラスして「カオリン(クレイ)」を購入し、実際に作ってみました!

作り方や使い方、カオリンについての説明も詳しく載せています。

「クレイパック&ソープの作り方」を写真入りで作業手順を紹介します!


たるみ毛穴くすみ対策(とろみのある)ジェル(火もレンジも使わないので、簡単に作れる)化粧水の作り方をご紹介します。

 いよいよ夏全開!毛穴も全開になりやすいこの時期

 気を付けよう!毛穴の開きとたるみとシワ!

 紫外線と加齢に対して抑制をかけて、肌の活性化を図りお若い方も、今からアンチエイジングにとりかかりましょう!

 でも高級なクリームや美容液は値段が高く、なかなか手が出せないし、続けられないと思いますよね~!?

 でしたら、作ってしまいましょう!

「たるみ毛穴くすみ対策ジェル化粧水の作り方」を紹介します!


宝石石鹸の作り方 ★これぞ一石二鳥?飾っておけるし石鹸なので洗える

 きれいだなぁと思ってました。前から作ってみたかったのです。

 期限があるポイントに少しプラスして宝石石鹸キットを購入し、実際に作ってみました!

「宝石石鹸の作り方」を写真入りで作業手順を紹介します!


とても簡単に作れる、虫よけアロマスプレーの作り方のご紹介します。

 梅雨時期なので仕方ないが、雨が降り続けると蒸し暑い。

 洗濯物は乾かないし、蚊が発生して赤く腫れあがる。かゆいし、なかなか治らないし跡になる。

 それと、我が家に出現するショウジョウバエは、すばしっこくチョロチョロしてうっとうしい!

 蚊取り線香もジェット噴射の殺虫剤も効かない。しかも自分の体調が悪くなる。

 というお困りの方は、虫よけアロマを作りませんか!

「超簡単虫よけアロマスプレーの作り方」を紹介します!


簡単💄リップクリームの作り方💄のご紹介

 今回はぷるんぷるんリップケア お風呂上りと寝る前に塗ると効果抜群!
 エアコンなどで肌は乾燥しますので唇も潤しましょう。

 ホホバオイル、シアバター、ワセリン、蜂蜜🍯入り

「簡単手作りリップクリームの作り方」を紹介します!


ハトムギ化粧水の作り方(火もレンジも使わない簡単手作り化粧品)のご紹介

首やデコルテ辺りにできる小っちゃいプツプツ! 紫外線やストレス、加齢になると、出てくるあいつはイボなのです。
ターンオーバーの乱れから肌の再生力が弱まり、その結果、肌表面に不要な古い角質が積み重なり新人代謝が悪くなり、肌の乾燥や、ごわつき、湿疹、イボ、ニキビ、シミ、くすみなど肌トラブルの原因に。

ハトムギの種から硬い皮を取り除いた「ヨクイニン」を処方する医師は多いそうです。

「ヨクイニン」にはビタミンB群が含まれていて、皮脂の分泌をコントロールし、肌荒れを改善する働きがあります。

そこで今回は、肌に負担の少ない方法で古い角質を除去し、肌荒れを改善すると言われる

「簡単手作りハトムギ化粧水の作り方」を紹介します!


日焼け止めクリームの作り方(簡単手作り化粧品)のご紹介

アレルギーなどの反応で皮膚がかゆくなった経験はありませんか?

紫外線は6月~8月頃にかけて照射量が最も多くなり、太陽光に敏感な人は、紫外線による皮膚炎に注意が必要です!

皮膚は長時間日光にさらされると、赤くなったり腫れたりし、メラニンの形成が盛んになり皮膚が黒化してきます。

シミやソバカスができやすい体質の人は、…皮下組織のコラーゲン繊維が弾力性を失い、退化してシワが発生するなどといった老化現象が促進される。最悪の場合は、体質によっては皮膚がんの発生をみることもあるそうです。

そこで今回は、肌に負担の少ない簡単手作り日焼け止めクリームの作り方を紹介します!

See you again Take care (^.^/)))~~~bye!!


Ads by Google





TOP