Private Fantasticのホームページへ

「紫根フラーレンセラム」の作り方

 infoimege

強い抗酸化力で加齢、ストレス、紫外線などによって発生する
「活性酸素」から肌荒れを防ぎ、ハリ・弾力などの改善。

エイジングケアにおすすめです!紫根エキスと水溶性フラーレンを使用します。

防腐剤は、ヒアルロン酸とプロテオグリカンは、 GSE(グレープフルーツシードエキス)と相性が悪いため、今回はヘキサンジオールを使用します。

【紫根とは】

アジア地帯に分布する多年草「ムラサキ」の根を乾燥させたものです。

成分のシコニンが肌荒れを防ぐ効果があり、ハリ・弾力などの改善を施します。

【フラーレンとは】

炭素だけでできている物質で、サッカーボールの様な形状をしています。

毛穴の引き締め、シワ形成抑制、メラニン生産抑制

強い抗酸化成分のフラーレンは、長時間あなたの肌を守ります。

原料の詳細については、「まとめ」をご覧ください。

【セラムとは】

一般的には化粧品におけるセラムとは「アンチエイジング効果の高い美容液」という意味なんだそうです。

美容液の成分高濃度配合順:アンプル>セラム>エッセンス という感じです!

それでは早速作ってみましょう!

アレルギーは突然に起こることもありますので、何か異常を感じましたらすぐに使用を中止し、皮膚科などにご相談ください。(※1)

準備するもの(完成量は約25ml)

  • 計量スプーン、計量カップ
  • ボール、泡だて器
  • シコンエキス 1.25ml
  • 水溶性フラーレン 1.25ml
  • プロテオグリカン 0.25ml
  • グリシルグリシン原末 0.5g
  • ヒアルロン酸原末 0.125ml
  • 精製水 25ml
  • ヘキサンジオール0.375ml(1.5%程度)
  • 今回は30ml入る容器を用意しました。
  • 材料

作業手順

  1. 粉末は水が冷たいと溶けにくいため、精製水を予め温めておくのがおすすめです。
    ボールにグリシルグリシン原末とヒアルロン酸原末を入れ、温めた精製水を少しずつ入れながら泡だて器で根気よく混ぜます。
  2. 透明なとろみのある液体状になります。
    グリシルグリシン原末とヒアルロン酸原末 グリシルグリシン原末とヒアルロン酸原末
  3. シコンエキス、水溶性フラーレン、プロテオグリカン、ヘキサンジオールを追加して混ぜます。
  4. 残りの原料を入れる 残りの原料を混ぜる
  5. 容器に移し替えて完成です!
  6. 容器に移し替える

紫根の天然色素(淡い紫色)キレイです✨が、手に取るとほとんど透明です。

紫根の色移りもなく、匂いもなく、数時間経っても肌触りがすべすべしっとりしています。

個人的にとても気に入ったので、しばらく続けようと思います。

使い方は、

洗顔の後、肌を化粧水で整えたら「紫根フラーレンセラム」をご使用ください。

この後、「シワ防止ハリアップクリーム」をつけるとより効果的です!「リップクリーム」もぬりましょう💋

作り方を紹介しているので良かったら参考にして下さいね!(メニューからご覧いただけます)

保存について

冷蔵庫で保存してください。

約2週間で使い切ってください。

ヘキサンジオール(防腐剤)入れると1ヶ月ぐらい持ちが良くなると思います。

器具について

器具はご家庭にあるもので結構です!物質的な重量の差は若干ありますが、ml(ミリリットル)も cc(シーシー)もg(グラム)同じです。

しかし、今回は容量が少ないものもあるので、食事用の計量スプーンだと正確に測れないと思います。

参考に1ml以下でも測れる、おすすめの計量スプーンのリンクを貼っておきます。

材料(原料)について

シコンエキス、水溶性フラーレン、プロテオグリカン、グリシルグリシン原末とヒアルロン酸原末、ヘキサンジオール(防腐剤)はネットで安く購入できます。

今回使用した原料のご紹介です。

マンデイムーンが全品10%OFFセール開催中!
9/1(木)11:00まで

楽天市場の「お買い物マラソン」2022年8/11(木)01:59まで!



まとめ & 参考

※1 そもそもなぜアレルギー反応はおこるのか?

☆人は生命活動を営む上で最適な一定に状態に調節する機能(恒常性)があり、
ある抗原に対して抗体を持った人が、再びその抗原に出会うと、強く速やかな抗原抗体反応を起こし、
その結果が生体に防衛的に働くのではなく、有害に作用する。この免疫反応をアレルギーという。

🌼【紫根】

遣隋使により、紫根を使った染物が伝えられ、ムラサキの栽培は奈良時代に日本で始まりました。

紫根の歴史は古く、江戸時代には「紫雲膏」とされ主にやけど、しっしん、かぶれなどの貴重な妙薬として使われていたそうです。

紫根の主要成分「シコニン」や誘導体が「抗菌作用」「皮膚活性化作用」「細胞賦活作用」でニキビやニキビ跡に、保湿成分が肌荒れ吹き出物などの回復早める効果があります。

現在でもひび、あかぎれ、手荒れなどにも効果があるため、薬局に売っています。

肌の血行促進し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進し、シミ、くすみの予防改善とハリ、弾力などの改善に効果があるとされています。

🌼【フラーレン】

抗酸化剤「ビタミンC:アスコルビン酸」などは水素とのやりとりで抗酸化力を発揮しますが、
フラーレンは活性酸素やフリーラジカルから電子を奪って無害化したり、吸着することで無害化して酸化を防ぎます。

ちなみに炭素「C」のみからなる物質例にグラファイトとダイヤモンドがありますが、ずいぶん性質が異なります。

一般的に抗酸化成分は紫外線で壊れやすいのですが、フラーレンは壊れにくくとても安定しています。

ビタミンCとフラーレンは相性が良く、ビタミンC誘導体一緒に使うことでコラーゲンの産生量が1.3倍になるそうです。

🌼【プロテオグリカン】

プロテオグリカンは、高い保水能力を持ち、肌の細胞の増殖や、肌荒れ、シワ、肌の弾力、メラニン生成抑制作用や色素沈着改善します。

肌の皮膚は、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンからなっており、ヒアルロン酸、I型コラーゲンの産生を促します。

クッションの役割をしハリのある肌へと導き、キメを整えてメラニンの生成抑制作用や色素沈着を改善します。

🌼グリシルグリシン原末

毛穴を引き締め、陥没した毛穴にも効果があるそうです。

私も使ってみましたが、肌表面が滑らかになり、肌触りが良くなりました。

イオン導入にも使用できるようです。

🌼ヒアルロン酸原末

ブドウ糖、大豆、酵母から作られた白色の粉末です。

保水性が非常に高く、少量で保湿効果が得られとろみ付けにもなります。

🌼天然原料なので肌にも安心。

良かったら試してみてくださいね(#^.^#)

いかがでしたでしょうか?

もし、少しでもいいなー、参考になったと思っていただけたら

是非、Twitter(p_fan)等でシェアしていただけると嬉しいです!お願いしている画像



TOP